東北地方の大江戸温泉の楽しみ方

わたしの大好きな旅行は温泉旅行で、なるべく格安で楽しみたいので、温泉業界では全国各地にある大江戸温泉を利用してます。東北地方の中では、松島と鳴子を訪れました。二人ペアや家族割、グループ割りなど、電話でも予約できますが主に、インターネットで予約をした方が、カードのポイントも貯まりますのでお得だと思います。松島は、大江戸温泉ホテル壮観、鳴子は、大江戸温泉幸雲閣、大江戸温泉ホテルますや、という所です。どこに泊まっても、朝と夜の食事は、バイキング食べ放題ですので、お腹いっぱい食事を楽しむことができます。売りは、蟹の食べ放題で、牛タン、ステーキなどです。プランによっては、飲み放題やプラス、あわび焼きも楽しめます。また、浴衣の貸し出しの種類が5種類くらいあって、わたしは浴衣が好きなので、いろんな色と柄を楽しむことができ愉快でした。余暇コーナーは、カラオケやゲーム、卓球、漫画コーナーなどがありました。
 ホテル壮観は、建物がとても高級感があって、施設の中が広くとても綺麗です。ただ、やや広すぎるので、お年寄りの人は移動が大変かなと思いました。冬は温泉から上がったら、湯冷めをしないようにお部屋まで戻るようにした方が良いです。温泉の効能は、関節や冷え性の人向けで、サウナと露天風呂もあり、休みながら何回もサウナに入りました。お部屋からは、松島の穏やかな景色が見えてとても素晴らしいです。松島観光もしましたが、松島の福浦橋や五大堂まで、車で10分いないで着きます。松島の宿やホテルは、比較的高いところばかりなので、ホテル壮観は格安でとてもお得感を感じるのでとてもおすすめです。
 鳴子の幸雲閣、ますやは、鳴子の街の中心地に位置していて、鳴子駅からも比較的近いです。駅から送迎バスも出ています。ますやの近くに、大江戸温泉に宿泊した人は、無料で何度も入浴できる、公衆温泉浴場の滝の湯という温泉がありました。そこは、千年も続いている、情緒ある雰囲気の温泉で、日帰り入浴だけの人は、150円で入れます。鳴子温泉のなかではとても、有名な温泉で、お祖母さんが番頭をしています。歴史ある貴重な温泉ですので、一度は行った方がおすすめかと思います。鳴子の方は、温泉については、どちらもサウナはなく、温泉だけですが、効能は婦人科糸や糖尿病の人向けのようです。幸雲閣よりもますやの方が、施設全体がコンパクトなので、お年寄りの人には、ますやがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です